スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物愛護週間に思う

2005/09/20 (火)  カテゴリー/犬全般

今日9月20日より動物愛護週間がスタートした。
今まで動物愛護についてあまり深くは考えた事はなかったけれど、今年の夏はラリーズカンパニーさんでの100頭近くにも及ぶ犬救済活動やべにぽんさんアニマルパートナーなど、可哀想な目に遭っている動物達の様々な話に触れる機会が多く、色々な事を考えさせられた。




どうして不幸な動物達が後をたたないのだろう?
動物達は何も悪いことはしていないのに・・・
飼えなくなった事に色々な理由があるのだろうとは思う。
だけど、どんな理由にせよ、せめて次の飼い主さん=里親を探すことくらいはすべきではないのか。
家族として飼って来て、それがせめてもの務めではないのか。
色々思う事は多いけれど、何も出来ない自分が歯がゆい。
ラリーズカンパニーさんの時だってせめて物資を送ろう!と思って、用意している間に「たくさん送って頂いたのでもう結構です」になってしまったし。
次回の時まで取っておこうと思って、ふと腹立たしくなる。
次回ってナニ?
次回を作っちゃいけないんだよ。
もう、こんな事はこれきりにしなければ・・・・
犬だって、猫だって、人間と同じなんだよ。
『いのち』って、平等なんじゃないの?
『動物愛護週間』なんてわざわざ謳わなくてもいい世の中にしなくては。
愛護することがごく当たり前なら愛護週間なんていらないワケで。
もっと、自分ちの子供やペットだけでなく、よそんちの子・ペットにも愛情持って接してあげられる度量を私達一人ひとりが持ちたいよね。


動物愛護ふれあいフェスティバル
ただのいぬ。展
犬を飼うってステキですか?
環境省(動物愛護管理室)への手紙(動物取扱業に関する基準の原案見直し)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ほ~~んとです!

本当ですね setsuさんの言う通りです
でも この世の中商売でドンドン繁殖し売れ残りのペットを捨てる人や 飼うつもりが飼いきれなくてペットを捨てる人がいっぱいいて、、、、
結局 法律では犬は物でしかなく 売れ残りの犬や捨て犬を作った人には甘い世の中です

私も同情するけど 自分の犬や家族が一番大事でなかなか家族以外の犬を助けてあげられる余裕がなく 歯がゆい思いをしていますよ

自分の犬がもしかして不幸な犬のような境遇だったら、、、、 

少しでも感心を持ち できることから少しずつ努力することが大事だと思っています
世間ではこんなことを言っていると
「偉そうなことを言うなら飼えよ」とか「偽善者」とか言われますが 
できることから少しずつ 少しでも自分の範囲内でできることを実行して行くのが大事だと痛感しています 
少しでも不幸な犬が減るように願い
努力している方を応援しサポートして行きたいと思ってます

very very | URL | 2005/09/20 (火) 20:10 [編集]

>動物愛護週間に思う

ホントですね~、私もつくづくそう思います。
ラリカンさんのレスキューは
氷山の一角です。
今日も保健所で持ち込まれたワンコが預かり期限を過ぎて・・・
レスキューする人もいるけど
いたちごっこだし限界。
でも行動を起こせなくて 傍から見てるだけの私もそこにはいて・・・
せめて後方支援隊になろうと再び心に誓いました。
今日、ラリカンさんからレスキューされて里親宅に行ったワンコに会って来ました。
ひどい皮膚の子達ばかりだったけど
人間から暴力の虐待を受けていなかったのがせめてもの救い。人間大好き!のとっても性格の良い子でした。
あと8頭プラス期限付きのゴル・・・なんとか里親さんが決まってほしいです。

蘭丸ママ(ウエスティ) | URL | 2005/09/21 (水) 17:22 [編集]

亀レスで申し訳ない!

>very veryさん
そうそう、そうなんですよねぇ。
商売として成り立つからっていうの、かなり大きいですよね。
せめて適正に扱われるよう、法律から変えていかないとダメなんですよね。
それには一人ではあまりにも無力・・・
でも、一人では無理でも力を合わせればなんとかなるのではないかと思います。
一人ひとりの意識の改善が必要ですね。

>蘭丸ママ
いやいや、蘭丸ママはちゃんと「動いて」いるじゃないですか~。
あの子達はひどかったですねぇ。
水道もないような環境で繁殖所なんて出来るかっちゅーの!!凸(`_')!!!
でも、続々と里親さんが見つかって、人の優しさに触れることが出来たのも事実。
1頭残らず里親さんが見つかるといいですね。

Setsu | URL | 2005/09/22 (木) 08:19 [編集]

setsuさん、うちのアニパトの事も書いて頂いて本当にありがとうございますm(__)m
皆さんが考えて心に留めるだけでも全然違ってくるものだと私は思います。それにvery veryさんのいうように、自分の犬はやっぱり1番可愛いですよ。私も紅がやっと3歳ちかくになって落ち着いてくれたからこそできるようになってきたんです。
本当に愛護週間なんてあるほうがおかしい。年中だろ!って気持ちです。
今度10歳のヨーキーが来ます。10歳になって不要犬として棄てるなんて考えられません。その子と暮らしていた10年間tって棄てた人にとって何だったんだろう・・と悲しくなります。
setsuさん、リンク貼らしてもらっていいですか?

べにぽん | URL | 2005/09/22 (木) 15:41

もちろんです~

>べにぽんさん
本当にそうですね。
一人ひとりの意識改革が必要ですね。
飼う場合にも売る場合にも資格試験があればいいのに・・・と思います。
10年間も一緒に暮らしていたのに棄てられたヨーキーちゃん。きっと「なんで?なんで?」って思ってることでしょう。その気持ちを考えると切ないです。
リンクの件、もちろんですとも!!
こちらも貼らせて頂きますね。

Setsu | URL | 2005/09/23 (金) 15:18 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。