スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝耳に水

2005/08/31 (水)  カテゴリー/病気?ケガ?

先日のヒル騒動で新しい動物病院に行ったトイ。

その日は土曜日のせいか、それまでとは違い少々混んでいた。
そこで院長先生の前に、若い獣医師が問診や簡単な身体チェックをして下さることに。
その先生、体は大きいのに声は小さくてモゴモゴしゃべるので、まだ自信がないのかな~なんて思っていた。
だから、最初にその先生が診察室に現れた時、おいおい、大丈夫かよ?な~んて、失礼ながら思ってしまったのだが・・・





その獣医師、トイの全身をくまなくチェック。
一通り触診して、
「トイくん、『膝が悪い』という事は言われてますよね?」
などと言う。

はぁ~?

聞いてませんけどぉ・・・と言うと、
「膝のお皿のところがね、脱臼しやすいんですよ。その事はまた後で詳しくお話しますね。」

な、な、なぬ~っ?!

で、どこにヒルがたかっていたかなどを指し示し、傷口(普通の虫刺されと同じような感じ)をチェックしたり、ノミトリ櫛を使ってもうヒルが残っていないかチェックしたりしている内に院長先生登場。
「どうでした?」
「ヒルはもういませんでした。あ、あと、ピテラ(確かピテラだったと思う・・・自信なし)がありました。両脚です。」
「ピテラ?じゃあ、診てみましょう。」
説明によると、後ろ足の膝のお皿のところが内側に脱臼するという。
「じゃあ、こちら側に回って来てもらえますか?
ここ、触ってて下さいね。
いいですか?ポコッ今、はずれたのわかりますか?
今度ははめますね。ポコッはい、今戻りました。
このように簡単に外れてしまうんですよ。」

ヨーキーなどの小型犬にはとても多い病気でひどい場合には手術が必要になるほどのケースもあるけれど、トイの場合は先天性であり、ごくごく軽症とのこと。
よかった・・・・

そう言えば、お隣(親戚)のアロエちゃん(パピヨン、♀)もそうだと言ってたっけ。
アロエちゃんの場合はちょっとひどくて、ちょっとの事ですぐにはずれてしまい、しかも「キャン!」と声をあげてしまうほどだと言う。
まだパピーだったので、1歳過ぎた頃に手術をしなくてはいけないと言われていたそうだけど、毎日のようにレーザー治療に通ったおかげで症状が軽快し、手術は免れたと聞いたばかりだ。

小型犬には本当によくある症状との事なので、小型犬のオーナーさんは一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
なんでもなければそれにこした事はないし。
トイだって、7歳になる今日まで一切知らなかったことなので、同じようなケースもないとも限らない。
トイの場合は、膝の負担を避けるため肥満に気をつける、長い階段の上り下り、激しい運動などは極力しないように気をつける、サプリメント(コンドロイチン)の摂取と言った程度でOKとの事。
よかったね、トイ。

気になる症状はこちら
スポンサーサイト

この記事へのコメント

はじめまして,高倉健です.(*≧m≦*)ププッ
最近,ブログにばかり入り浸っていて,ご無沙汰しちゃってます.
SetsuさんところのBlogを今日,発見してしまいました.(遅っ...)
ほとんど毎日更新されているのですネ.
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

なんだか,Setsuさんところも,いろんな出来事があるようですネ.

うちの子は,先週,初めて血液検査を受けて,肝臓の数値に異常がみられるということで,現在,お薬飲みながら様子を見ています.

これから,ちょくちょくのぞきに来させていただきたいと思います.v-425
よろしくお願いいたします.v-411

A_Furukawa(りんパパ) | URL | 2005/09/01 (木) 10:54 [編集]

あらら、トイ君お膝外れるのね・・・。
ジョリーは赤ちゃんの頃から頻繁にチェックしてもらってるよ!!
3ヶ月くらいの頃にちょっと緩いって言われて、毎日あきと一緒に足持って屈伸運動させたのよ~。
小さいうちは、早いうちにそうやって膝周りの筋肉つけたら、膝のお皿が固定されるんだって!!
でもトイ酷くなくて良かったね。

みき | URL | 2005/09/01 (木) 11:23 [編集]

Mac9.xでSetsuさんちに書き込むと、ブラウザが落ちる…。(>_<)
何ででしょうねー、シクシク。

トイくん、パテラですね。
詳しくは、こちら▼をどうぞ。
http://standard-poodle.net/health/patellar.html

メールも有り難うございました。
ただいま忙殺状態なので、返信は少々お待ち下さいませ。(^_^;)
(明日になれば、少しは落ち着くと思うんですが…。)

みなみ | URL | 2005/09/01 (木) 11:51 [編集]

あらまぁ、もう衝撃の総合商社ですわね。
うちのダイきちも1歳半くらいで股関節形成不全が判明。元々ラブには多いんだけど、その頃ラブが急に人気が出て検査をせずに繁殖するヒトが増えたとかで、股関節君も急増していた時期でした。最初の病院で「すぐ人工股関節手術をしないと半年で歩けなくなりますよ」「手術は片足100万円ほどかかる」「手術してもよくなるとは限らない」とショッキングなことを立て続けに言われて、そりゃもうブルーな毎日でした。もう1軒意見を聞いてみるか、と形成外科が専門の先生に診てもらったら、重度という診断は同じだったけど、運動制限とダイエットでも効果はあるし、何とか筋を切る簡単な手術だけでも痛みが軽減すると聞き、気が楽になりました~。(何より、ここの先生は威圧感がなくて怖くなかった)
 それから月日は流れて7年、何の手術もすることなく自分の足で歩いております。跳ばない、階段のとくに下りは降りない、本気で走らない、体重はかなりヤセ気味に抑えるは厳守してますが。
 後から分かったこと…1軒目の先生(院長)はとにかく、畳み掛けるように手術を勧める手術好きである、物言いが威圧的で脅かしが効いているということ。設備はいいんだけどねぇ~

小太郎の母 | URL | 2005/09/01 (木) 15:44

 あらま、書こうとしたことを忘れておったよ。グルコサミンとコンドロイチン、うちも飲んでるよ。犬用は高いので、人間用のを(それでも高いけど~)。効果のほどは?だけど、関節以外にもいいみたいだし。
 それにしても、setsu家は最近、虫とも縁が切れないけど獣医さんとも縁が切れませんね。そういう時期って、あるよねぇ。

小太郎の母 | URL | 2005/09/01 (木) 15:47

またまた大変ですね 
心配の種はつきませんね
しかも皆さん次々と、、、、、
でも大した事じゃなくて良かったです
ハラハラしちゃいました~

しかし小太郎の母さん
>「衝撃の総合商社ですわね。」
ウマイ!微妙にツボに入りました!

very very | URL | 2005/09/01 (木) 21:03

>Furukawaさん
わぁ~偶然!私もちょうどりんちゃんのブログ、見てたとこだったんですよ~。
りんちゃんも検査したりしてたみたいですが、大丈夫なんでしょうか?
ミニピンは体が華奢なイメージがあるので心配です。
こちらこそ、これからもよろしくです。

>みきさん
そうなの~!
でも、7歳になる今日まで知らずに来てしまったわ。
大した事なくてよかったけどさ。
小さい内だったら体操とかでも治るんだったんだー。
知ったのが遅すぎたみたいね・・・?(苦笑)

>みなみさん
なんと!ピテラじゃなくってパテラでしたか!
いやいやいやお恥ずかしい!(苦笑)
こちらこそ、メールありがとうございました。
この2日ばかり、急にバタバタしてしまって・・・・
ご紹介頂いたサイトもまだまだ全部見切れてない状態です。せっかくご紹介頂いたのにすみません。
明日は暇になる予定なので、じっくり拝見します。

>母さん
そうそう、ラブやゴルも股関節形成不全多いよね。
ドベ、ワイマも気をつけなきゃいけない病気リストによく載ってる・・・
お医者さんによって全然違うんだねー!
切りたがりの先生ってほんとに実在するんだ?!
ダイちゃん、真に受けて手術しないでよかったよねぇ。くわばらくわばら。
サプリ、人間用でもいいんだ?
なんかいっぱいあってさ、どこの何をチョイスしていいものやら状態なんだよね~。
研究しなくちゃだわ。

>very veryさん
ほんと、体が頑丈なのだけがとりえの我が家だったのに、ここんとこ病院と縁が切れないよ・・・
続く時は続くもんです。トホホ

Setsu | URL | 2005/09/04 (日) 01:02 [編集]

そうなんですね

勉強になりました。検索からきました。コメントさせて頂きました。

SY | URL | 2008/11/05 (水) 10:29

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。