スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕・山は大パニック((((;゚Д゚))))!

2005/08/27 (土)  カテゴリー/ワンコの日常

蘭丸のヒートも明け、凛の検査結果も「悪性ではない」との診断が出たので、遅まきながら、Setsu家、さっそくお出掛けして来ました。

ところが、ところが!
想像だにしなかったこんな事件、あんな事件がてんこ盛りの、とんだお出掛けになっちゃいました。

しかもビミョーに笑えない・・・・

こんなつもりじゃなかったんだけどなぁ・・・・


いつも読み逃げしているワンコブログの過去の日記に、ウチから割と近くの大きな公園に行ったというものがあるのを発見!
画像は素晴らしく広くて、私の大好きな草原っぽくっていい感じ
ひろぽそにもこの画像を見せ、行ってみようかという事になったわけ。

よく聞く名前の公園で、近くには違いないんだろうけど、はてどこだろう?となって初めて調べてみたら、近くも近く、義妹宅のごく近くでした。
こんな近くにこんなに大きな公園がねぇ~、お気に入りになりそうな予感d(゚-^*)な~んて、のんきに思っていた私がバカだった。

さて、ホットドッグの簡単なお弁当も作ったし、ひろぽそを起こして支度しますかね・・・と思ったら、寝惚けまなこながら起きていました。
支度をし、出発したのが朝の4:50!!近所なのに・・・・

迷いながらも到着~。
この大きな公園、真ん中を車道が突っ切っており、北と南に分かれておるのです。
ところが詳しい看板が全然ない!
あのブログで見た、小さな展望台のある広~い草原はどこなんだぁー?!
まぁ、真ん中の車道に面したところにちょっとした広場があるから、多分こっちだろう(思えば、そこにはなんの根拠もない・・・)って事でそちら側へ進路を取る事に。

nanasawa2.jpg

スタート地点で記念写真。

さぁ、元気よく行ってみようー!
nanasawa.jpg


なかなかいい感じ
木々の匂いや湿った空気(湿気は嫌いなクセにね)、葉っぱを揺らす風・・・
う~ん、こんな近くにこんな公園があったなんて、まさに灯台もと暗しね。
これからはちょくちょく来よう!なんて思った私・・・何も知らないって、時に幸せなものですね・・・・(ちょっと淋しげ)

ところが、調子よく歩いていたのはほんとに最初だけ。
すぐに前言撤回!
なによ、ナニよ、これ?!聞いてないよ~!


turibasi2.jpg
こんな道や

turibasi.jpg
あんな道・・・・・Σ(´Д`lll)エエ!!

どんどん、どんどん険しくなる。
まさにここは都会のオアシス、現代の別天地

でも、泣いてなんかいられない。
だってこの人も
nanasawa3.jpg
がんばって歩いてるから・・・
思えば、この時既に魔の手が忍び寄っていたのかもね・・・・

この後も延々こんな調子。
歩幅の狭い急な階段、しかも半ば腐った枯葉が山積という足場の悪さ。
そんなところでもお構いなし引っ張り続ける大型犬ズと、そんなところでもお構いなしに怒声を浴びせるひろぽそ。
彼の言い分を聞いてみましょう。

「引っ張るなって言ってんだろーー!!恐いんだよぉ!」

┐('~`;)┌  ごもっとも・・・・・

この公園、ナニが不満って看板が全然ないんです。
分かれ道があっても

←ななさわの丘  とうげの広場→

ってな感じ。
唐突に「ななさわの丘」って言われてもあーた、全体地図が一切ないので、何のことやら・・・・状態。
全体地図があって初めて「ななさわの丘」も「とうげの広場」も生きて来る訳なんですがねぇ。┐('へ`;)┌
あとは、沢に掛けられた木で出来ているボードウォーク・・・・
あちこち『危険』『キケン』『きけん!』と書いてあるんですが、お願いです、朽ちたままにしないで下さい・・・・・(号泣)
その上、急な斜面に無理やり作ったような歩幅の狭い階段も、片側が崖になっている幅の狭い歩道(?)も、どこもかしこも手すりが一切ないんです。
あれじゃあ、ご家族連れは足を踏み入れません・・・・
ここしばらく誰も来ていないのを裏付けるかのようにあちこちくもの巣だらけ。
素晴らしき哉、大自然・・・・しかし、野性味溢れすぎてるんですって。
聞こえるのはセミの声と遥か前を歩くひろぽその怒声のみ。

ワタクシ、Setsu41歳、トイ連れ(時々抱き上げ)、重たいお弁当袋持参(ペットボトル3本入り)、日頃の運動不足、太っているの4重苦で、ひろぽそに遅れること約8分。
文字通り息も絶え絶えになりながら、ひろぽそと大型犬ズが待っているところに辿り着くと、「蘭丸、凛!よぅし行くぞぉ!」
えっ?えっ?ちょ、ちょっと待っておくんなさいまし~!
既に死にそうな私、よろよろと追いすがる様はまさに歩く屍、もしくはボロ雑巾・・・・
ひろぽそは私たちを待っている間の約8分、休みをとっているからいいけれど、私たちはまさにノンストップで歩き続けました。思いやりがないオトコってや~ね。

まぁ、そんなこんなでようやく振り出しに戻り、今度は南方面に歩を進めるひろぽそ。
ちったぁ休ませてくれよーー!!(怒)

南方面にはBBQも出来る広場なんかもあり、こっちの方がご家族連れ向きだったのかも?

ここでようやく休ませてもらえました。
マジで野垂れ死ぬかと思った私、ほうほうの体でなんとか難を逃れました。

ホットでないホットドッグを食べ、3本のペットボトルを飲み干し、ようやく生き返りました。

こんなに広い公園だと言うのに人っ子一人いないのは、この公園の真の恐ろしさを皆さん知ってらっしゃるからなのでしょうか。

休憩を取っていたBBQコーナーの上がちょっとした草っ原になっていたので、大型犬ズを少しだけ走らせてあげました。
ところが、トイに気を取られていた私がそちらの方をふと見上げると、樽が横倒しに転がって来るではありませんか。Σ(´Д`lll)エエ!!何故、樽が・・・・
距離はありましたが、ダイブしてこちらに飛んで来ないとも限りません。
素早くトイを安全な方に誘導し、尚も樽の行く末を見守っていると、その樽はなんと蘭丸でした\(◎o◎)/!





gorogoro.jpg
横倒しに転がるドーベルマンってどうよ?(しかも距離長いし)

しかし、本当の恐怖はここから始まるのです・・・・

あまりにも長くなってしまったので<続く>
スポンサーサイト

この記事へのコメント

setsuさん、続きぃ?、くすん、ひっぱるのネ、早く読みたいわん。
やままめは、ちびっこの時から、そういう道が大好きです。
春には、ホントの獣道(タヌキのため糞場に注意する様なトコロ)に、山菜採りに行きます。
ほほほほほっ、それくらいは、余裕なのだわんv-290

kazu | URL | 2005/08/29 (月) 12:51

setsuさ~ん!
気になるんですけどっ!
ま・さ・か・・・ 欄丸が骨折とか?

yoshi | URL | 2005/08/29 (月) 19:31

転がる図を想像して笑ってしまいました~!ハッ、イカンイカン・・・まさか誰か怪我とかしてないですよね???(汗)

えりっぺ | URL | 2005/08/29 (月) 23:22 [編集]

つ、つづきは??
どきどきどき

それにしても・・・ご近所の公園で遭難ってな
事態にならなくてよかったですね。
・・・でもまだ後があるのか!(どきどき)

きゃらめる | URL | 2005/08/29 (月) 23:25 [編集]

遅ればせながら・・・凛、良かったね!!!
これからは、あまり心配させちゃイカンぞv-16

ところで、ウチの上にある山もそんなもんよ~v-218
看板なんぞ、ない。同じく矢印があって
○○駅方面とか、○○山とかあるだけ。
チンケなもんよね~でもその割りにハイキングの
おばちゃん、おじちゃん軍団が多いのよ~
その公園てか、山も春先とか秋は、年配ハイカーが
多いのではないだろうか・・・???

mia | URL | 2005/08/30 (火) 00:31 [編集]

>kazuさん
えぇっ、こんな感じの山道を散歩?!
キケンよ、キケン!理由は後編に秘密が・・・(ここでもひっぱる:爆)

>yoshiさん
転がっちゃったところで前編が終わっちゃったからね~。
さぁ、どうなったでしょうか?!
って、あんま期待しないでね~v-356

>えりっぺ
めっちゃ笑えましたよ~、転がるドーベルマン!
なんでこんな鈍チンなんだろうか・・・
蘭丸だけだよねぇ、こんなバカって・・・

>きゃらめるさん
なんとか遭難だけは避けれました~。
でも、この後もSetsu家は大騒ぎでした。(≧m≦)

>miaちゃん
凛大丈夫だったよ~!ありがとうね。
ところで、この山にも「まむし注意」の看板が立ってました。miaちゃんとこと同じような感じと思われます。
でも、miaちゃんは後編は読まない方がいいと思うな~。(意味深)

Setsu | URL | 2005/08/30 (火) 10:50 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。