スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体格とは別モノ

2006/11/07 (火)  カテゴリー/ワンコの日常

引き出しの整理をしていたらなつかしいものが出て来ました。
ヨソんちのワンコのはちょっとキモいかもしれないけど、勇気のある方は[続きを読む]をクリック、プリーズ!



ま、ありがちな「歯」なんですけどね。
ha2.jpg


一番右の1本だけ蘭丸の歯で、残りは全部ラオウのです。
パピー時代から違う犬種なんじゃ?と思うくらい、体格の違った二人ですが、こうして歯だけ並べてみると大きさは大してかわりません。
体の大きさと歯の大きさ(太さ、長さ)は別って事なのらしい・・・
それでも、ラオウの方が気持ち長いのかなぁ?

回収してみて、奥歯もちゃんと抜け替わってるんだぁ~!と感心しちゃったりして。
蘭丸の時は奥歯は回収出来ず仕舞いだったので、犬は奥歯は抜け替わらないのかなぁ?などとバカな事を思ったりしていたのです。
そのままゴックンと飲み込んでいたか、落ちた歯を拾い食いしていたんでしょうね。

そう言えばラオウの時に、根元から折れたようになって根っこだけ残ってしまった事が一度ありました。
心配になって獣医さんで診て頂くと、
「歯というのは根元が腐ることによって抜けるので、この残った根っこもその内腐食してしまいますから大丈夫ですよ。
と言われました。
そうだったのかぁ~。
この残った根っこが邪魔して新しい歯が生えて来ないんじゃ?と内心心配してたんです。
頭の中では「歯っ欠けドーベルマン」もしくは「八重歯ドーベルマン」がニッコリ微笑むおバカな図が・・・(爆)
ま、先生の仰られた通り、ちゃんと立派すぎる位の歯が生えて来ました。
その歯で今日も新しいおもちゃをガリゴリガリゴリやってるワケです。
こんな風に  ね。

chuin..jpg


歯が1本でも足りないとショーチャンレンジすら出来ないという事を同胎犬のオーナーさんから教えて頂きました。
どんなに素晴らしい体でも、歯1本のために泣いている飼い主さんもいる・・・
そう考えると、ちゃんと生えて来た事に感謝しなくては。
たとえ、悪さばっかりしている歯でもね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。