スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨上がりの小さな危険

2006/07/05 (水)  カテゴリー/ワンコの日常

体調がよくなかったけれど、雨も上がったので老体に鞭打ってお散歩に行って来ました。

朝早い時間より夕方までずっと降っていたので、夜になっても道路も何も乾いていませんでした。
そんな中をてくてく歩いて行くと、住宅街に何故か珍客。
蘭丸はこれっぽっちも気付きません。
一度は知らんぷりして通り過ぎようとしたものの、やっぱり見せてあげようと思い立ち、踵を返す私。
「蘭ちゃん、ほら、ここ見てごらん。
ここだよ、ココ!違うよ、ほら!!」
それでも全然気付かない蘭丸・・・┐('~`;)┌
鼻先を突き出すようにしてやるとようやく気付いた蘭丸。
気付くや否や、珍客に興味津々。
その珍客とは?



黄土色のヒキガエルなのでした。
大きさは成人男子の握りこぶしくらい。
住宅街で見ると大きく感じられます。

蘭丸は最初は慎重に、そして次第に大胆に匂い嗅ぎに夢中~。
その内、相手の反撃がないのをいいことに、鼻で小突き回すような仕草を。
「ね~、いい加減、もう行こうよ~」と私が言っても(自分が仕向けたくせに!)やたらに執着。
そして、完璧調子に乗った蘭丸、とうとう手を出そうと!!
その素振りが見えた瞬間、ショックを掛け制止。
蘭丸の爪が柔らかいカエルのお腹に食い込んだら、絶対カエル死んじゃうしー。
「ダメだよ!カエル、死んじゃうよー?」と言うと、カエルに向かって遊ぼうよポーズで「ワン!ワン!」
はてさて、怖かったのか、遊びたかったのか・・・
折りしも通り掛かった若い男性2人組に目撃され、「ドーベルマン、カエル怖いんだ~」と噂されてしまったではないか。トホホ
後ろ髪引かれる蘭丸(振り返りまくり)をぐいぐい引っ張って、散歩再開したのでした。

そして、帰宅後ひろぽそにカエルの一件を面白おかしい事として報告すると・・・
私、怒られちゃいました。


「カエルには毒があるんだから気をつけないと!!」

ひぇ~!そうなのか!
それって皆知ってるの?と問うと、皆知ってるよ、常識だよとの答え。
本当に?本当に皆さん、ご存知でしたか~?
私、毒があるのはイボガエルだけだと思い込んでたんです。
調べてみたら、こんな風に書いてありました。

『耳の後ろにある大きな耳腺から強力な毒液を出し、また、皮膚、特に背面にある多くのイボからも、牛乳のような白い有毒の粘液を分泌する。
この毒によって外敵から身を守り、同時に、有害な細菌や寄生虫を防いでいる。
不用意に素手でふれることは避けるべきで、ふれた場合は後でよく手洗いする必要がある。
耳腺の毒液は勢いよく噴出することもあるのでこれにも注意を要する。
この毒液には心臓機能の亢進作用、即ち強心作用があるため、漢方では乾燥したものを蟾酥(せんそ)と呼んで生薬として用いる。
主要な有効成分はブホタリンなどの数種類の強心ステロイドで、他に発痛作用のあるセロトニンのような神経伝達物質なども含む。』
(ソースはこちら)

隅から隅までこのページを読んでいると・・・



『ヒキ、ガマガエル、ガマ、イボガエルなどの異称をもち』だって~!!
「イボガエルに毒がある」とは知っていたけど、イボガエル=ヒキガエルとは知らなかったよ~~!ひえー。

そんなカエルを・・・鼻面で小突き回してなかったっけ?img_1000245_15527567_8.gif

どぼじよう、蘭丸~。
明日になったら鼻が腫れ上がっているかもしれない!

ちなみにアマガエルやトノサマガエルなども毒があるそうなので、皆さんもお気をつけ下さいね~。

【7/6追記】
蘭丸の鼻、腫れてませんでした。img_1000245_15527567_14.gif
スポンサーサイト

この記事へのコメント

友達のダックスがカエルを食べてしまって慌てて病院にかつぎこんでましたi-202
美味しい臭いでもするんでしょうか?

べにぽん | URL | 2006/07/06 (木) 17:21

毒があるんですかあ。この先、生きているカエルに遭遇する事も、滅多になさそうですが、もしそういう時は気を付けます。
ここのところ、中華料理店のカエル料理くらいにしかお目に掛かっておりません。

Anna | URL | 2006/07/06 (木) 20:18

ぴょんぴょーん♪(・∀・)

ウチの周りにはアマガエルがいーっぱいいるよーぅ。ひろぽそさんに送ろうか?
(笑)めっちゃミニで可愛いのよーぅ♪

その黄土色のデカいヤツ、蘭丸ちゃんには毒を出さなかったんだね。
向こうも『遊ぼうケロ♪』と言ってたんだろう~。イイヤツで良かったねーっ。

かばみー♪ | URL | 2006/07/06 (木) 20:24 [編集]

いや~ね

知ってましたよ~
アマガエルを触ったあとに目をこすったりすると焼けるように痛いです・・・
ヒキガエルは本当に白い牛乳みたいなのがジワーッと出てきます。
でも、滅多に出さないような・・・
蘭ちゃん、毒出されなくてよかったね~

パクパク | URL | 2006/07/06 (木) 21:30

日本でよかった

ヤドクガエルなんて物騒な名前のカエルもいるくらいですから(海外ですけど)。ちなみに、イモリを触った後に目をこすっても痛いです。イモリは、共食いすると相手の毒で食べたほうも死んでしまうというのを子供向けの図鑑で読みました。本当かな?

小太郎の母 | URL | 2006/07/06 (木) 22:28 [編集]

だめ~~~

かえるだめーー!
にげるーー!
きもいーーーー!
くさいーーーーー!

hiro | URL | 2006/07/07 (金) 22:14

がまのあぶら

ガマアブラ売りの口上を聞きにいくのだ!なんかびゅっと出すから近寄るな、とよく言われていたよ。w(なんてアバウトな注意w)
以前、ろでおもでかいヒキガエルに遭遇。後ろにぴょんっと飛び上がったよw(ろでおが!)
かえるはのそのそ歩いていきました。
・・・・逆ぢゃんーー;;;;;
ビビリろでおめ・・・・

きゃらめる | URL | 2006/07/07 (金) 22:55 [編集]

へぇ~~~!

食べちゃダメって聞いてたけど,触ってもダメだったんだぁ~。今日は(今日はって、、、笑)勉強になった。なんせ,種類も多いけど数も多いもんでね。
昔ソユーズがペッチャンコのカエル食べたけど、あれは干物だったから良かったみたい。(良くないけど)

demi_zo | URL | 2006/07/08 (土) 08:40

イコール

昔の男子は知ってると思うけれど
最近はどうかな?

うちの辺りだとカエルの合唱も聞こえないし。

寒川支線のそばの空き地の水溜りにカエルの卵が産み付けられていて
それを持ち帰って孵化させたりしてましたよ。

はるか遠い30年以上も前のことですけれど。

mister45 | URL | 2006/07/08 (土) 14:29

ぶよぶよ

あの、ぶよぶよとしたぼでぃーがちょっと苦手ですな・・・

でも、アマガエルはオッケーです。

おいら、小さいころかえるつかまえて遊びまくってたけど、大きくなってからテレビで毒があるって言ってたなぁ・・・

ラン○ちんは、毒にやられたというよりも、強心作用でパワーアップしたのではないか・・・

ぢゃっく | URL | 2006/07/09 (日) 22:46

蘭ちゃん、毒を出されなくて良かったネ。

家では、まめたろが緑のケムケムにヤラレタわん。

気をつけなくちゃならないモノが沢山あるねぇ~~~~~、メモリが一杯になりそうサ.....とほほほほほっ。

kazu | URL | 2006/07/10 (月) 10:57

亀レス、すみません(滝汗)

皆様、毎度亀レスで申し訳ないっ。

>べにぽんさん
うわー、めっちゃチャレンジャーなダックスちゃん!
大丈夫だったんでしょうか?
おいしい匂い・・・人間には計り知れない秘密が隠されていそうです。(苦笑)

>Annaさん
Annaさんちの広~~いお庭ならいてもおかしくなさそうだけどな~。
中華料理のカエル?!まさか召し上がっているのではないでしょうね?
考えただけでウッと来そうですが・・・

>かばみーさん
アマガエルは身近なカエルの中では一番毒が強いみたいよ~。
気をつけて~。
遊ぼうケロと言ってたかどうかは不明。でも多分威嚇していたと思われます・・・(笑)

>パクパクさん
いや~、パクパクさんと小太郎の母さんは絶対知ってると思ったよ。
焼けるように痛いって、結構な毒よね。おーコワ。気をつけよう。
そしてヒキガエルの牛乳色の毒・・・妙にリアルだわ~。
しかし、カエルらにそんなに毒を出せせてるパクパクさんって・・・・(爆)

>母さん
今回調べてて、その存在を知りました。よかった、日本にいなくて。
イモリもそうなんだ?ヤモリは?
イモリの毒について調べたらHITしたよ。
http://kaqua.blog7.fc2.com/index.php?q=%C6%C7
『犬がイモリを食べて死んだ事例もある』だって!!気をつけようー。

>hiroさん
ほほぅ、カエルがダメとな?(ニヤリ)
くさい、か?!そうか?
カエル、可愛いじゃん。
イボイボのはキモいけどさ。

>きゃらめるさん
がまの油売りの口上って未体験なのよー。そんな【ご注意】もしてくれてるのねww
ろでお君、結構こわがり?www
後ろにぴょん!・・・それってカエル跳び?ww

>でみちゃん
いや~~~っ!!
ガウならともかく(爆)、床下の貴公子様がーっ!!
そんなもの食べちゃいけませんっ!
イメージを大切にね。

>45さん
そっか、男子の常識であったか。いや、ウチの弟たちは知らないと思われ・・・
やったよね。卵孵化させて、チビおたまだらけになって。でも、みんな大きくなって、バケツから飛び出て行っちゃうんだよね。なつかしいなー。

>ぢゃっくどん
ほほぅ、ぢゃっくどんにも苦手があるのだね?(意外)
蘭丸、毒でむしろパワーアップなのか?!どんな犬だよ・・・(爆)

>kazuさん
見た!見たよ!!
あんな生物がいるなんて・・・静岡には住めない!と思ったのでした。
まめちゃん、大丈夫だったかーい?

Setsu | URL | 2006/07/11 (火) 08:10 [編集]

うちは

田舎で、土に囲まれている?ので、この時期はカエルだらけでございます。

犬もなれたもので、あまり興味を示さないのですが、長女のマロンだけがカエル・トカゲ類大好きで小突き回すんですよ。食べたりはしないんですけどね。
それで、たまにカエルの毒にやられてか、泡(というか大量のヨダレ)吹いてたりしますよwww
でも、被害はそのくらいで、別に大丈夫だと思います。蘭丸は平気でした?

じゅりあ | URL | 2006/07/11 (火) 11:20 [編集]

がまの油売り

ちなみにビュッとなんかでるから・・・は親戚だか親からの注意でした。

口上発見しましたw
http://www.tsukubasan.co.jp/sight/main5.htm

「ガマの油の効能は、ひびにあかぎれ、しもやけの妙薬、まだある 大の男の七転八倒する虫歯の痛みもぴたりと止る、まだある出痔いぼ痔、 はしり痔、はれもの一切、そればかりか刃物の切味を止める」だってさw

ためしてみるー?
さぁ、吉と出るか凶と出るか。
さぁさぁお立会い!www
(口上対決かぃ!)

きゃらめる | URL | 2006/07/11 (火) 23:35 [編集]

きゃらめるさん

見たよ!ビデオもあるのねっ?!wwwww
結局、何から出来てるんだろう?w
でもちょっと欲しいような。
欲しくならなかった?ww
売ってないかな~?

Setsu | URL | 2006/07/12 (水) 08:03 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【蟾酥】
蟾酥蟾酥(せんそ)とは生薬のひとつ。ヒキガエル|シナヒキガエル及びその近縁種の耳腺分泌物を集め乾燥させたもの。ややツヤのある赤褐色から黒褐色で、円盤状に成型されていることが多い。日本薬局方では毒薬とされている。常用量は1日2~5mg、極量は1日15mg。味は、はじ

漢方薬のしおり 2007/02/07 (水) 10:15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。