スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグラン悲喜こもごも

2006/02/12 (日)  カテゴリー/ワンコの日常

寒いという天気予報だったけど、がんばってランに出掛ける事にした私達。
先週は飼い主的事情でお散歩を休みがちだったので、ストレス発散させてあげなくっちゃね。

今日のランは寒さに負けず、結構な混雑ぶり。
ほどなくするとスタッフの一人が「Setsuさーん!」とやって来た。
はて、なんだろう?
「今、ドーベルマン1頭入りますよ。女の子ですけど大丈夫ですか?」
えぇーっ!本当ですかー?\(◎o◎)/!

いつも皆さんの日記やブログで、散歩中ばったりドベに会っただの、ドッグランに行ったらドベがいただのという記事を見て羨んでいた私達。
とうとう私達にもその機会が!ヽ(^o^)丿

どんなワンコなんだろう?そして、どんな飼い主さんなんだろう?とドッキドキで入場を待つ私。
ほどなくして入って来られたのは、ホッソリした若くて可愛い女性と、立派な体格に可愛い顔(ジーナ似)のブラタンドベちゃん!

しばらく様子を見てから、オーナーさんがリードをはずすとさっそく元気いっぱい飛んで行きました~。
見ていると、羨ましくなるくらいとっても遊び上手!
チョコラブ君と気があったようでずっと二人で遊んでました~。

060212dogrun.jpg
ディータちゃんと飼い主さん。


オーナーご夫妻とも楽しくお話させて頂き、とっても有意義な時間を過ごした私達。

ところが、このあと恐怖の惨劇が待ち受けていたのであった。
恐怖の惨劇とはこれ如何に?!



また、いつものように蘭丸と凛がプロレスごっこを始めた。
いつも家でよくやっている、ごくフツーのプロレスごっこだった。
それを見ていた私達も「こんな所でやるなよぉ、家でいつもやってんぢゃん」くらいの気持ちで見ていた。

この日のランは結構な混雑ぶりで、元気でやんちゃな大型犬も多かったけど、何故か小型犬もかなり大型犬用スペースに入って来ていた。
その小型犬の中に、正義感の強い数匹の群れ(すべて同じオーナーさん)がいた。
大型犬の激しい遊び方をケンカと思っているのか、「ピピピピーーーーッ!!そこっ!何してるの?!ダメでしょう!」とでも言っているかのように数匹で取り囲み、教育的指導をしているような様子なのだ。(多分・・・・)
東でやんちゃな大型犬がじゃれ合っていれば飛んで行き、西でボールの取りっこが始まれば飛んで行き、という感じ。
それまではそんな小型犬パトロール隊を苦笑しながら見ていたのだが・・・

この小型犬パトロール隊が、蘭丸と凛がプロレスごっこを始めた時にもいち早く駆けつけて取り囲み、激しく吠え立てた。
小型犬パトロール隊としては注意している(多分・・・)のに、何を勘違いしたか、「こんなにたくさん応援してくれてる!」とでも思ったのか、止めるどころか余計に興奮してしまったようだ。
私とひろぽそとで、蘭丸と凛の首根っこを掴みながら足で蹴ったりして(手だと危険)必死で引き離そうとするが、興奮の頂点に達している二人は喰い付き合って離れない。
その内、騒ぎを聞きつけて小型犬パトロール隊の隊長(注:飼い主さん)が飛んで来てくれ、ひろぽそと二人がかりで引き離してくれました。
隊長さん、本当にありがとうございました。
私は日頃、いざとなったらどんな事でも火事場の馬鹿力でなんとかなる!と信じて疑わなかったが、今回の事でその考えはきっぱり改めた。
なんともならない事もある。
自分の無力さを思い知らされた一件でした。

私が蘭丸の首根っこを掴んで、ズルズルとリードの所まで引き摺って行き、首にチョークを掛けている間、ひろぽそは凛の手当てに必死。
耳の先を切っていて、大量に血が流れ出ている。
耳は、ほんのちょっとの傷でも血が大量に出るのだ。
特に凛のような垂れ耳さんは耳の先っぽに血が集まるので、いつまでも止まらず、ものすごい事になる。
この時も、他の大型犬飼いさんに大判のウェットティッシュを何枚も頂いたり、マキロンを貸して頂いたり、大変お世話になった。
もしこのブログを見ておられたら・・・その節はありがとうございました。
ひろぽそと交替し、私が凛の血を止めようと躍起になっている間、ひろぽそは先にプロレスを仕掛けた蘭丸を〆てました。
あんまり長い事〆ていたので、その間にディータちゃんと飼い主さんご夫妻が帰ってしまわれたのが心残り・・・
醜態をお見せしてしまって申し訳ありませんでした。
これに懲りずにまた遊んで下さいね~。

凛の血が止まっても、蘭丸を〆つづけるひろぽそ。
その内、身体がガタガタ震えて来て、目からポロポロと涙を流しているではないか!!
そんな姿を見たら私は可哀相になり、もういいよという気持ちになったが、私が涙を拭うごとに「甘ったれんなぁ!!」とますます〆るひろぽそ。
私はケンカ両成敗派(このケースに関しては)だが、ひろぽそは先に仕掛けた方が全面的に悪い派。
どっちが正しい、間違っているという問題でもないが、涙をぽろぽろ流している蘭丸を見ていたらたまらなく切なくなってしまった。

そんな時、スタッフの一人がまた寄って来た。
「大分派手にやってたみたいですねぇ。大丈夫ですか?」
いよいよ退場を申し渡されるのか?!
そう思うと生きた心地がしなかったが、その後に続いた言葉は全然違った。
「今、ワイマラナー入りますよ。オスだそうです。」
はっ?今、なんと?!
聞き返す前に入って来られました。
きりりとした理知的な奥様と体高がかなりある立派なワイマ君、爽やかで優しそうな旦那様と可愛いレモン色のビーグル君。

私はそこら中血だらけで、ひろぽそは蘭丸〆中でゆっくりお話出来なかったのが返すがえすも残念きわまりない!


060212dogrun4.jpg
凛と間違えてちゅちゅちゅっ中のラオウ。

060212dogrun3.jpg
ダーシー君。11ヶ月にして既に凛よりだいぶ体高高し。
人にもワンにもなつっこいんだって。
うわっ、ひろぽそ、髪伸びすぎ!

060212dogrun2.jpg
とっても大人しくて可愛いカブ君は2歳。
ダーシー君とはあんまり仲良くないんだって。

あぁ、こんな状況でなければうりうりしたいのにーっ。
次回、ぜひまたご一緒させて下さいね。
そして、その時こそゆっくりお話&ワンズにうりうりさせて下さいまし~。

カブダー家に早々にお別れし、その場にいらした皆さんにお騒がせしたお詫びとご協力頂いたお礼を言い、帰途に着いた私達。
犬もぐったりだが、私とひろぽそはもっとぐったりだ。

      << つづく >>
スポンサーサイト

この記事へのコメント

お疲れ様です

setsuさん、お疲れ様です。
なかなか、大変なお休み...、ギャラリーのわんこ人間が流血しなくて良かったです。

ウチは、やまとが反抗期の時、戦って、鼻に牙が入って、かなり流血してたコトがある...。

『ウチの顔に傷を付けたなぁぁぁ!!!』ぶち切れました...。
ふふふふふっ、勝ったわ...なウチ(爆)。
レベル低いっす...とほほっ。

kazu | URL | 2006/02/13 (月) 18:13

凛ちゃんその後は?

お耳大丈夫でしたか?
大変な休日でしたね~、女の子同士でも激しくて止められないような喧嘩をする事も有るのですね、『周りで吠えられる』って言うのも喧嘩がヒートアップする原因ですよね~(涙)。
Setsuさんが、又そのランで昨日会ったドベ&ワイマに再会し、ゆっくりオーナーさんとお話し出来ることを願っています☆

gimmick | URL | 2006/02/13 (月) 18:26 [編集]

え?

なにやら大変でしたねえ。。
ところで、
プロフの旦那さんと、同一人物ですか?www

龍☆彡 | URL | 2006/02/13 (月) 19:49

あららら。

ドックランって近所にはないので1回しか行ったこと無いんですけど。
なかなか経営するほうも難しそうだし、連れて行くほうも気を使うし案外大変そうv-356
やっぱり、トラブルが多いんでしょうかね?
小型犬と一緒はヤバソうですね。

ヒロミ | URL | 2006/02/13 (月) 20:19

う、うらやますいぃ

いいなあ、色々あったみたいやけど、貴重な一日でしたね。前にも言ったけどドッグランができたのにぢゃっくが一人で面白くなさそうだったからこんな話をきいたらうずうずするぅ~。でもこれにめげずにまた行ってください。そして、またおいらがうらやましくなるような話をきかせてくだせぃ。

ぢゃっく | URL | 2006/02/13 (月) 20:38

いるんだよねー

小型犬多頭飼いしててさぁ~
団体になってさぁ~
他の犬を追いまわしてさぁ~
飼い主一緒でさ~
自分家の犬が吠え立てても叱らない飼い主がさァ~
あたしはそっちのほうが気に入らないわ。
以前ミニチュアダックス3頭飼いの夫婦がいて、あっちこっちで吠え立ててうるさいし
飼い主知らん振りで腹が立ったわ。
葵は吼えられると萎えるか切れるかなので
無駄吠えするの勘弁して欲しいのよね。
蘭丸&凛ちゃんとんだ災難だったわね。
普通なら仲良く遊んでるのにさっ。
涙ぽろぽろは可愛そうだわ。

話違うけどチップに本気噛みされて妃鶴の目の上と口元に穴が開いて血がにじんでかわいそう状態・・・。
でも本気でかからないとチップ命ないもんね・・・。仕方ないか。

妃鶴の母のhiroと申します。 | URL | 2006/02/14 (火) 00:00

うわわわわ

だいぶ激しくやっちゃったのね。
『ギャラリーすごくなっちゃったね。ホンキでいっちゃう?』『応えなきゃ悪いっしょ!』って感じだったのかしら???
お耳、早く治るといいねぇ。

ろでおは今日は風呂上りのすっぽんぽんぱぱちの股間目掛けて(笑)飛んできたので(繋がってたけど前足が浮き上がって宙を蹴ってた・・・)ぱぱちに〆られてました。

きゃらめる | URL | 2006/02/14 (火) 01:16 [編集]

そっかぁ

大変だったみたいですね
うちの二匹は遊び下手なので、そこまで興奮する事ないかな
でも、犬ですもの
気をつけないといけないですね
他の子にやられたらどうなるかもわからないですしね
窮鼠猫を噛む^-^アッシュにありえる話です
目には目を ドラに言える話です

ASH | URL | 2006/02/14 (火) 09:51

>kazuさん
はーい!大変なんてもんじゃないお休みでした~v-406
本当に、よそ様に怪我させなかったのが不幸中の幸いです。
やまと君、そんなひどい反抗期があったの?
鼻に牙が入るってよっぽどよ?!
まぁた、小型犬の歯は細くてとんがってるから痛いんだよネ。

>gimmickさん
ご心配頂きましてありがとうございます。
凛の耳は出血の割には小さい傷なので、大丈夫です。
そうなんですよね。
周りの吠え声も一因だったかと思いますが、とにかくウチが全面的に悪い!!
特に飼い主の管理不行届きですねー。
ホントにトホホです~。
あの飼い主さん達にも、とんでもないところをお見せしてしまって・・・もう会ってくれないかもーv-406

>龍さん
ハイ、同一人物デス。
プロフの写真は5年くらい前のものだから・・・
もちろん私もあの写真とは激しく違ってまーすww

>ヒロミさん
あ、お近くにないんですね~。
こんなにドッグランが一般的でなかった頃はみんなルール(マナー)を守って気持ちよく利用出来てたんですけどね~。
最近はトラブルが結構多いみたいですよ。
やっぱり、小型犬が大型犬用に入って来るのがトラブルの原因の№1だそうです。
せっかく行くんだから、お互いルールを守って、楽しい休日にしたいですよね。

>ぢゃっくどん
本当に羨ましいか?!ホントだな?!(爆)
他のドベちゃん&ワイマ君に会えたのは貴重な経験だったけど、お後がよろしくないってば。
もうホント懲り懲りですわ。

>hiroさん
あぁ、もうv-237hiroさんv-237
アナタが天使に見えます。(爆)
ただ、あそこまでやってしまうと理由はどうであれ、やってしまったコッチが全面的に悪いのよ。
悔しい気もするけど・・・・
hiroさんも、葵、気をつけてね。
なぁに?妃鶴、ひどいの?!
穴開きかぁ~。蘭丸&凛とおそろだね!(苦笑)
でも、チップなかなかヤルなぁ!って言ってる場合じゃないって?(笑)

>きゃらめるさん
超激しかったすー。
も、参りました。
耳は大分いいんだぁ。でも、かさぶたがとれるとまた出血しちゃうんだけど・・・
ろでお君・・・それは狙いですかぁ?(爆)
ダンナさんもびっくりしたろうねぇ。
これ以上ないくらい無防備だもんね。

Setsu | URL | 2006/02/14 (火) 10:09 [編集]

ASHさん

ごめーん、入れ違いになっちゃった。
もうホント大変でした。
これが他の子だったら・・・と思うとゾッとするわ。
でも、他の子からケンカ売られた事がないだけに、どんな反応するかわかんないからね。
気をつけるに越した事はないっす。
アッシュ&ドラも気を付けてね。
ドラ、目には目を派なんだ?
凛はアッシュと同じ、窮鼠猫を噛む派かな~?

Setsu | URL | 2006/02/14 (火) 10:14 [編集]

凛ちゃまの怪我の具合は いかがでしょうか?冬だから 化膿する心配は無いと思いますが 心配です。

ところで・・・ 小型wans 喧嘩と思い込み 煽ってしまったのではないでしょうか? で これは とことんやらなきゃ!って 思い込み 思い切り 大型wanは 見せ付けるかのように プロレスを繰り広げたのでは??? 沢山wanが居るところは なんだか怖くなっちゃいました・・・。

wanって 涙を流すのですよね・・・。以前 飼っていたwanが 沢山注射を打たれた時 とても痛かったらしく 大きな目からポロポロを涙を流し 一緒に居た私も 泣いてしまったことがありました。

ひろみ | URL | 2006/02/14 (火) 21:50 [編集]

まあまあ

でも気が気でないのは確かだわなあ。おいらも一年ほど前、ある公園で、あまりにしつこい犬がいて、ぢゃっくと遊ぼうとしてるのだが、飼い主さんはにこにこしてるだけでぢゃっくはめちゃめちゃ嫌がってて、最初は「一緒に遊ばせて大丈夫ですか?」って聞かれたから「うれしいなあ、ぜひあそびましょ」っていったけど、だんだんあの怒らないぢゃっくが切れ始めて、おいらが必死でとめて飼い主はみて笑っているなんてことがあって、おいらは疲れ果てたってことがあったのですわ。でもわんたちにとってはいい勉強かなと思ったけどからだの大きなぢゃっくが相手なら小さな犬は大怪我するかも知れないからちょっとひやひやもんや。

ぢゃっく | URL | 2006/02/14 (火) 23:36

>ひろみさん
心配してくれてありがと~♪
もうかさぶたになってるんだけど、そのかさぶたが痒いのか自分の後ろ足で引っ掻いたりして・・・そうするとまた流血というのを繰り返してます。
でも、傷そのものはよくなってるので大丈夫ですよ~ん。
そうですね~。みんな見てるしっていうので、なんかいいカッコしたくなちゃったのかなぁ???
そうそう。あの涙は一緒にいるこっちももらい泣きしてしまうよねぇ。

>ぢゃっくどん
そうね~、体格の差はそれだけで武器になりうるからね、充分気を付けなきゃいけないよね。
ウチもパトロール隊を巻き込まなくってよかったよ。それだけが不幸中の幸い・・・

Setsu | URL | 2006/02/16 (木) 06:49 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。