スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜空を見上げて

2005/12/05 (月)  カテゴリー/ワンコの日常

もうそろそろ12月という頃から、いよいよ本格的に寒くなって来た。
今日あたりは空気もキーンと冴え渡り、余計に寒く感じられる。
とうとう、ひろぽそが「もう我慢出来ない」と夜の散歩の時に手袋を出して来たほどだ。
寒いのはしんどいけれど、その分空気が澄んで星が瞬いているのがよく見える。
散歩中は、ちょっとアブナイ人くらいの勢いでワンコに話し掛ける方針の私はラオウに星座を教えながら歩く。
オリオン、カシオペア、北斗七星・・・・









ラオウのお散歩が本格的に始まってからも、しばらくは蘭丸&凛とは別行動にしていた。
蘭丸&凛と一緒に歩くと、もれなく引っ張り癖まで伝授されそうだと思ったのが一番の理由。
しかし、これには落とし穴があった。
ラオウ君、体はデカいが人一倍ヘタレで、一人じゃ全然歩かないのだ。
我が家の前の通りを渡って、ちょっと広い歩道まではなんとか歩くが、そこから先はよほど気がむかなきゃ歩かない。
座り込んでピスピス言っているだけ。
ボールやおやつで釣ろうとしたがてんで効き目なし。
これじゃ運動にならないし、いつまで経っても外界そのものに慣れないぞとさすがに危機感を抱いた。
ひろぽそに相談して、それからは蘭丸&凛の散歩について行く事になった。
本格的なお散歩が始まってから、既に2週間も過ぎていた。
それほどかたくなに歩かなかったのだ。

蘭丸&凛をひろぽそが引き、その後ろをラオウと私で歩く。
私はいつも何かしら話しかけている。
蘭丸&凛について行くのに必死で、最初はすごかった引っ張りも徐々に良くなって来た。

「ラオウ、よ~し」
「ラオ君、よい子だねぇ~」
「そうそうそうよくわかるねぇ~」
「お散歩、楽しいねぇ」
その場のノリで適当に褒めまくっている。
それがよかったのかどうかわからないが、ラオウの引っ張りはそれほどでもなくなって来ている。
はっきり言って、私は調子に乗っていたと思う。
確かにそうだ。
端から見ると「チョロいもんよ」くらいに鼻息荒く、ふんぞり返っていた事だろう。


今日も今日とて、口笛は吹けないが口笛を吹くような気分で優雅にラオウのリードを引いていた。
と、その時、今まで左にツケしていたラオウが、私の後ろを回り、右側に瞬間移動したのだ。
リードは左手に持ったままである。
「あ、ヤバい 右手に持ち替えた方がいいのか
一瞬判断が遅れた私は、その場で激しく転倒
右膝と右肘を思いっきり強打。

折りしも、後をついて来ない私に不審を感じて、ひろぽそが振り返った瞬間であった。

少しだけ大人になったひろぽそは、「だ、だ、大丈夫か~?!」と一応安否を気遣ってくれた。
だが、その後延々と、肩を大きく揺らしたかと思うと「くっくっくっくっ・・・・」と笑いをこらえながら散歩を続けていた、ちょっとムカつく39歳なのであった。


パピーとは言え、大型犬の散歩を甘く見ていた、そんな私に下った天罰・・・・・・・
今日の後半から早速、初心に戻って基本に忠実に散歩をこなしたのは言うまでもない。

ラオウ君、道に転がって見た冬の夜空はひときわ星がきれいだったよ。
君はぽかんとしていたようだったけど。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

だいじょぶですか??

大型犬の散歩方法の中の一つにリードを後ろに回して短めに、って
いうのあったけど・・・かえってあぶないなぁ、と思ってたら・・・やっぱり!ですか。
寒いとよけい痛いんですよねぇ。
骨が痛んだりしてませんか?
お大事にー。

ろでおもパピーの頃の方がお散歩上手だったかも?
9ヶ月くらいで一度転機があるので気をつけてくださいにゃ。
悪い方に転ぶと修正するのが大変ーーー。

きゃらめる | URL | 2005/12/06 (火) 02:21 [編集]

きゃらめるさん

リードを後ろに回すなんて方法があるの?
でも、おススメしません。(キッパリ!)
小型犬どまりにしておいた方がいいでしょう。(キッパリ!)
骨は大丈夫、擦り傷状のキズだけです。(トホホ)
9ヶ月?反抗期なのかしら?
でも、それより早いような気もするなぁー、彼のバアイ。
今ですらいっぱいいっぱいなのにー!!(苦笑)

Setsu | URL | 2005/12/06 (火) 06:42 [編集]

だいじょうぶ?

わたしも何年か前、ガウの散歩の時こけました。。。急に猫が現れてね、、、おもいっきり引っ張られてね、、、季節は夏、demizo半パン、、、そうです。。。ヒザから血流しながら半泣きで帰ったのです。お互い気をつけようね!
ところで「誰かおせぇ~て」で、demizoブログの写真を気に入ってくれてありがとう!読んでびっくりして、嬉しくって、仕事の疲れが吹っ飛びました!ボチボチがんばりますのでこれからもご贔屓に!!それから遅くなったけど、、凛「お誕生日おめでとう!」

demi_zo | URL | 2005/12/06 (火) 12:55

demi_zoさん

おぉっ!demi_zoさんもっ?!
結構みんなコケとるのよね~。(笑)

あ、あの記事に気付いてくれた?
いつ見に来てくれるかな?って思ってたんだ~。
今も毎日チェックしているよ~ん。

凛にもお祝いコメントありがとう~。
凛ぞうも喜んでおりまする~。

Setsu | URL | 2005/12/06 (火) 22:57 [編集]

後ろに回すリード

たぶん、ひっぱりの強さを全体重で制御、って感じなんだろうけど
バランスが悪いし、単にちょっとググ、っぐらいならいいかも、だけど
「あ!猫だー!ぅりゃーーー!!!」「電信柱だ!ぅぉりゃー!!!」なコには
・・・・・怖すぎて想像したくもないな。
大型犬は特に突発的にどんな力になるか分からないから
対他人・他犬に対しても常に気にしてないといけないけど
リード持ってる自分の安全も考えないといけないですねー。

前に庭でビニールプールに入れてやろうと思ってリードつけて
「プールだよー。水遊びしよー」って言ってたら嫌がったので
プールの中に私が入って呼んでたら・・・
予期せぬ事に隣の私道を人が通りかかり・・・・
「うぉんうぉんうぉーん!」と突進
リードだけは離すものか!とがっちり掴んで
ビニールプールで滑って転び、ひきづられ・・・
(プールは壁プールだったのでそのまま水浸しで流出!)
それでもリードを離さなかった私。えらい!(^^;;;;離してたら大変!)
Tシャツ一枚だめにしちゃったけど、前面擦り傷だらけになったけど・・・
人に危害を及ぼさなくてほんとよかったーーー
・・・・ってあれ?話が違う流れになっちゃってる???m(_ _)mゴメンナサイ

きゃらめる | URL | 2005/12/06 (火) 23:07 [編集]

きゃらめるさん

そうそう!
大型犬の突発的な力はすごいものがあるよねー。
充分注意していても、ちょっと引きずられ気味になるもん。
そーねぇ、自分の安全って考えた事もなかったかも。
人や犬や猫の安全ばかり考えてたかも。

うふふ、プールの中でびしょぬれのきゃらめるさん・・・
でも、そーゆー『たまたま通りかかった人』って、黙って足早に通りすぎてほしいのにじっと立ち止まって見てたりする事ってない?
ウチの方は車。
車が通りかかったのでこっちが止まってると、口をポカーンと開けていつまでも発進しなかったり・・・
はよぅ行け!って思っちゃうよ。(苦笑)

Setsu | URL | 2005/12/07 (水) 06:29 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。