スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけの学校

2005/11/17 (木)  カテゴリー/犬全般

突然ですがクイズです。
名付けて『犬との生活○×クイズ』~、はじまりはじまり~!パフパフパフ~

犬との生活に関する下の例について、正解と思ったら○を、違うと思ったら×を付けて下さい。
全部で10問あります。

①室内で犬を飼っています。ご飯は必ず人が先に食べ、犬は後です。
②外出します。留守番の犬に対しては声をかけずに無視しましょう。
③帰宅した時も、犬に声を掛けて喜ばせてはいけません。余計な興奮を与えてしまいます。
④ムダ吠えする犬はきつく叱るか、無視しましょう。
⑤ソファやベッドに犬をあげてはいけません。犬は人と同じつもりになってしまいます。
⑥多頭飼いの時は高齢の犬から可愛がりましょう。
⑦仔犬と遊ぶ時、仔犬の目の位置を人の目より高くしてはいけません。見下ろしている自分の方が偉いと勘違いしてしまいます。
⑧散歩の時、犬が行き先を決めてはいけません。
⑨散歩は必ず決められた時間に行きましょう。
⑩ドアを出る時は人が先、犬は常に後で。

さぁ、出来ましたか?
気になる回答はこの後






皆さんのつけた○の数はいくつだったでしょうか?
この質問の作成者である石川利昭氏の回答例は○の数はゼロだそうです。

以下、石川氏の解説を引用します。

↑のクイズは、『犬は群れの生き物。飼っている人間家族も群れの仲間と考えている。飼い主が犬を甘やかすと、自分(犬)が群れの中で一番偉いボスと思い、わがままになってしまう』というヒエラルキー理論に基づいて言われているものばかりです。(中略)
犬はたとえ群れになっても、オオカミのような強固なヒエラルキー社会は作りません。「ボス」と言う言葉は、ヒエラルキー社会の中で語られるもので、犬の群れの上下関係とは異質のものです。(後略)


この後も、心拍数を量りながらの実験を通して、様々な解説を続けられているのですが、如何せんあまりにも長いので省略します。

結びに

最後に「しつけとは何か?」を考えてみましょう。
しつけとは、その家の暮らしに合った過ごしやすいマナー作りだと思います。トラブルを減らし、互いに笑顔を共有できるようにするためのものです。
その家独特のしつけがあって当然でしょう。一軒一軒、家族構成も生活リズムも異なるからです。加えて、犬種によっても、その犬の個性によってもしつけ方は違って来ます。(中略)
しつけ、大いに結構です。でもそれは私達がボスになるためではなく、犬達を褒めるチャンスを作ることにこそ、本当の意義があるのではないでしょうか。


とあります。
極端とも思える氏の説に賛否両論あるかと思います。
ですが、私には目からウロコでした。
そうか、そんなに肩肘はらなくたっていいんだ!
トラブルを減らし、互いに笑顔を共有できるようにする・・・・・(それが一番難しいんだけど)それこそ、人にとっても犬にとっても理想なのではないでしょうか?
                

気になる石川氏の全文はこちらの雑誌に掲載されています。
石川氏のプロフィールについてはこちらのサイトをご覧下さい。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

そんなささいなことで

そんな些細な事でうちの犬はぷーままより偉くなったなどと言う勘違いはしません。
でも、ままがアルファだから僕ら何もしない、と言う自覚も全くないようです。その自覚がないので、ノエルはガウガウするような・・

ぷーまま | URL | 2005/11/17 (木) 08:09 [編集]

難しいですね~

いろんな躾けや訓練方法がありますよね
私もいっぱい本を読んでいろんな訓練士さんにお話を聞きました

どの考えも最後の目標は一緒なんですけどね(愛犬を信頼関係のある家族の一員にする)
いつも『この方法しかない!』というように頭が固くならないようにしたいと思ってます 
自分の愛犬にあった躾けを探すのが一番難しいですね 

very very | URL | 2005/11/17 (木) 08:56 [編集]

難しい

しつけは難しいですよねーホント。
うちは友達感覚ですねぇ。
なので、あんまりビシーっとしていません><
ドベなんかはビシっとしている方がかっこいいとは思うんですけど、あの天真爛漫な性格を壊してしまうのももったいないなんて思います。
ホント能天気で警戒心のカケラもない子に育っています^^;
蘭子は果たしてガードドッグになれるのかどうか??

じゅりあ | URL | 2005/11/17 (木) 12:56 [編集]

やっぱり

その子、その子に合った事をいろいろ探しながらやらないとダメですね~
よく引っ張りっこは攻撃性が出るとか言われるけどそんなことないと思うし同じようにしつけても同じように育つとは限らないしね~
陽性強化とか強制訓練とかいろいろあるけど、「これ」と決めずにごちゃ混ぜでもいいと思います。
うちはごちゃ混ぜです(笑)

パクパク | URL | 2005/11/17 (木) 12:59

ウチも、読んだよぉ~ん

そして、ウチが実行している○はゼロなのでした...v-8

ウチは、子供の頃から、可愛い小型犬と、ぬくぬく一緒に寝るのが夢だったのだわんv-10
やっと小型犬がやって来たのだから、ウチの楽しみの為に、まめたろは、蹴飛ばされても、手足をむぎゅってされても、我慢して付き合わなくてはならないのだわんv-356。ある意味、まめたろ受難物語なのでした...駄々っ子の様なウチv-17

ただ、デカピンのやまとと寝ている母は、やまとに布団を占領されたり、蹴られたり、齧られたり、迷惑らしい...。只今、やまと寝相改良の検討中v-26。そして、苦戦中...とほほっ。

kazu | URL | 2005/11/17 (木) 13:01

なるほどっ!!

人間にもそれぞれ性格があるように、犬にも個性があるんですからマニュアル通りにいかなくて当然ですよねv-219

思うようにいかないからと嘆くよりも、数が少なくてもうまくいった時に褒める喜びを犬共々に分かち合いたいですv-238

hiro | URL | 2005/11/17 (木) 14:08

はじめまして!?

Setsu様。。ミクからクンクンしてきましたw
宜しくお願い致します。
しつけ・・うちは厳しいかもしれません。でも彼はあぁ見えてかなり気が強いのでバランスはとれているかな・・・(!?)
まだまだ勉強しながらのしつけです。
頑張りますです ハイ

Coo | URL | 2005/11/17 (木) 20:27 [編集]

まだまだしつけ中(^^;

しつけ教室もつまみ食いして安いトコ渡り歩いてます。
前回の『ジャイアントシュナウザー@神奈川』のオフ会のメインイベント『三浦健太氏直伝のしつけ教室』は良かったですよー。
とにかく『何でも言う事を聞く犬ではなくて、パートナーとしての犬を育てる』というカンジですすんでいきました。しかも!褒めのタイミングがものすごい!目前ですべてのわんこが、あれやあれやという間に『イイコ』になっていくんですよv-12

帰ってからさっそく氏の本を購入して読みました。なかなか深いものがありますよー
参考までに
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569635792/ref%3Dsr%5Faps%5Fb%5F3/249-74844%0D44-8315516/249-2456503-7605933

きゃらめる | URL | 2005/11/18 (金) 00:17 [編集]

>ぷーまま
そっか~、ぷーままはしっかりリーダーシップをとっているのね~。
そりゃあぷーままには逆らえませんって!(笑)
ウチはまだまだだなぁ~。

>very veryさん
そうそう、その犬その犬にあったやり方を見出すのが一番難しいんだよね。
日々是勉強なり~。

>じゅりあさん
そっか、蘭子、天真爛漫に育ってるのね~。きっとじゅりあさんの愛情の賜物ね。
そういう、持って生まれた長所は確かにそのまま伸ばしてあげたいよね。

>パクパクさん
そう!そうなのよね。
マニュアル本通りにしたら皆同じになるかって言うとそうでないもんね。
色んなやり方の『いいとこどり』でいいんだと思うよ、私も。

>kazuさん
kazuさんも読んだ?
そっか、やまとくんは寝相悪いのか~。トイもまさに邪魔なところにいっつもドッカと陣取ってるけど、でも寝ぼけて齧るって事はないなぁ~。
伸び伸び、育っている証拠ね。
まめたろ君は踏み潰さないように気をつけて!(笑)

>hiroさん
そうそー、そうなのよ~。
hiroさんもあんまり抱え込まずに、自分のペースでやったらいいさ~。v-410
まだまだ一緒の生活、始まったばっかり。先は長いんだもん。ねっ♪

>Cooさん
わぁ~、憧れのCoo様にわざわざ来て頂いて感激です~。v-411
ボルドー君、厳しい派ですか。
ウチも、蘭丸はヘタレなくせに結構気は強い方なので、ホントは厳しい派がいいんだろうけど、徹しきれないダメ飼い主です。v-393
ウチもまだまだ日々勉強中です。

>きゃらめるさん
あっ!その本知ってる~。てか持ってる!
蘭丸飼い始めた頃、悩んでいたら何人もの人に勧められて買ったの~。
きっと本で読むだけでなく、目の当たりにしたらスゴイんだろうな。それこそ目からウロコだろうな。いいな、そんな機会があって。
前にリーダーウォークが出来るようになった~って言ってたオフ会でしょ?

Setsu | URL | 2005/11/18 (金) 07:10 [編集]

ショック!

・・・・朝マウンティングされた。
・・・・・やっぱりヤツは私が上だとは思ってなかったんだ・・・・

悔しいから払いのけて後ろからマウンティングしてやったv-8

本人直接指導のしつけ教室!すごかったですよー。
目の当たりにしたら・・・・
個体、個体の褒めのタイミング、というのがあるらしくて(コマンドだしたらすぐ褒める、が基本なんだけど、リーダーウォークの場合常に褒めてるのもアレでしょ。犬も褒められ飽きちゃうし。で、リーダーウォークの際の褒め所というのがあるらしいです)
褒めて欲しい時はそのコが合図する、というのです。首を一瞬飼い主側に振る、とか腰を少し寄せる、とか。注意してないと気付かないようなタイミング。残念ながらリーダーウォーク時の直接指導は見てもらってないので>他の飼い主さんが実践してるのを見ただけなので、ろでおのタイミングがよくわからない。またあったら是非行きたい!

きゃらめる | URL | 2005/11/18 (金) 10:01 [編集]

きゃらめるさん

お~!マウンティングの攻防戦が朝から繰り広げられてたのね?!(笑)

褒めのタイミングかぁ~。褒めるところがない犬はどーしたらいーんでしょ?(爆)
褒めてほしい合図・・・って事は絶えず引っ張り続ける蘭丸は別に褒めて欲しくないわけね?(苦笑)
私も機会があったら行ってみたいなぁ~。

Setsu | URL | 2005/11/21 (月) 07:03 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。